札幌市 H様の声

住育の考えと私たちの気持ちがどこかで合致して、リフォームに対する考えが変わりました。
子どもが小さく、おばあちゃんも元気な今のうちにリフォームをしたいと考えていました。
築20年の今の住まいは、バリアフリーではないので、介護が必要になった場合を想定してバリアフリーにしたいと考えていました。
また、水まわりにもガタが来ていて何とかしたかったのですが、部分的に変えるよりは、いっそのこと全体をリフォームしたいと考えていました。
当初、他社に相談したところ、収納が少なく物が溢れていたこともあったからだとは思うのですが、増築の提案をいただきました。

一社さんだけではく、他の会社さんにも話を伺って、じっくり検討しようと思って、たまたま資料請求をお願いしたのがハートリフォームさんだったんです。
後日届いた資料を見て、びっくりしました。とても分厚い封筒に、社長のお手紙の入った詳細な資料がたくさん入っていました。

お話を伺ってみると、見積もりをとっていた会社とは全く異なる言葉が返ってきました。
ハートリフォームさんは、「増築はしなくていい。それよりも、不要な物はこれを機会に処分しましょう。もっとご家族が住みやすいように間取りを変更するなど、可能性が広がります。増築には費用がかかりますから、それでしたらその分の費用を使って、住まい全体の設計を見なおした方が良いと思います」と本当に親身に考えてくれました。
また、他の会社では、私たちが「こうしたい」と言うと「分かりました、こうですね」と言われた通りにやってくださいましたが、ハートリフォームさんでは、やらなくても良いことや、プロの目線から見て良くないと思う点に対して「いや、これは良くないです」とハッキリ教えてくださいました。
リフォームは分からないことばかりでしたから、プロの目線で、正面から意見をぶつけてきてくださる姿勢が心強かったです。

はじめは、ただキレイにするだけ、というような漠然としたイメージでしたが、ハートリフォームさんの「心・人・笑・育」の考え方を伺って、リフォームに対する考え方が大きく変わりました。
それからは本当にじっくりと時間をかけて、納得がいくまでリフォームのプランを立てました。

リフォームが終わって本当に住み心地がよくなって、家族みんなが元気になりました。
キッチンの導線が改善されて、家族がキッチンに立つ時間が増えましたし、子どもたちも自分から家事の手伝いをするようになりました。
家を変えることで、暮らし方って本当に変わるんですね。

ハートリフォームさんにお願いして本当に良かったです。ありがとうございました。

  • 5月☆

  • こんにちは!5月に入りましたね~!五稜郭公園はお花見で連日にぎわっているみたいです(^O^)5月といえば、皆様はなにが思い浮かびますか?ゴールデンウィークや子供の日、そして母の日!!
    >>詳しく見る
LINE@友達登録キャンペーン
  • 育人のページ
  • テレビCM放送中
  • よくある質問
  • リフォーム流
  • お問合せ
  • お見積り
  • 資料請求